太陽光発電の出力保証

新たなエネルギー供給源として注目が集まった太陽光発電システムですが、最近は補助金などの受給も一段落して慌てて導入したという方も太陽光発電による様々な恩恵を受けているのではないでしょうか。

使い始めのころは全ての部品が新しく、最高のパフォーマンスを提供してくれる太陽光発電システムですが、毎日野ざらしで太陽光を受け続けていれば当然パーツは劣化していきます。

ソーラーパネルは劣化すると少しずつ発電効率が落ちて域、最終的にはメーカー側が発表していたスペックを確保する事が出来なくなり、多くの発電量を確保する事が出来なくなってしまいます。

そんな時に役立つのがメーカーが用意している出力保証で、万が一保証期間内で発電システムの機能が著しくて位階した時は状況を改善してくれます。

太陽光発電の出力保証は太陽光発電システムに何らかのトラブルが発生し、予想されていた発電量を確保する事が出来なくなった際パーツ交換や無償修理を行ってくれる制度です。

保証内容や保障期間はメーカーごとに異なりますが、大抵は10年以上の保障期間が設定されています。性能低下に気づかないと太陽光発電によって得る事が出来る利益は大きく減少するので、毎月の発電量などは細かく確認しておくようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check